RAGEシャドウバース ~プロへの道1000000戦!~

いったい何回勝てばいいのですか。。。

【シャドバ】RAGE11戦目(ウィッチ) フレイムデストロイヤーさんの華麗なるスペルブースト

ウィッチの二巡目で~す。

前回勝っているので同じデッキのままで対戦です。

リーダースキンが課金系だとビクビクしてしまいますね…。しかしアルベール様の「いい声」の挨拶ボイスが聞けたのは幸運です~♡

私ターン2

「ルーキーマジシャン・サミー」

相手にも手札が加わりますが出すものが無いので出すしかないです。。

「フレイムデストロイヤー」が手札に見えていますので、スペルを手札に加えていく方向で。

個人的には「マジックミサイル(1ダメージ)」をリーダーに与えるのは好きではないです。結果温存して相手のメイドさん処理に役立ったので良かった良かった。

相手ターン5

「不屈の騎士・ヴェイン」

3も回復しちゃダメでしょう。。

これはまさにあれですよ、CPU対戦ロイヤル「超級3」でよ~く出て来る鬱陶しい鬼強いカード。スペルの多彩なウィッチだから良かったものの、フォロワーぶつける系だともう既に処理が大変で、これだけで多大な消耗を要されるので敗北確定に陥る危機すら起こり得る非常に強力かつ厄介なロイヤルカードです。

私ターン6

迷いましたね~。。。。

そんな厄介なフォロワーを放置して、「アサルトゴーレム」を使うべきかどうか…。

コスト1ゴーレムを3体撒いても、フレイムデストロイヤーは0化しないので、ウインドブラストとアイシクルが撃ち込めないと分かって迷いました…。

リーダースキンからして「アルベール」の疾走もあり得ると予期して、しかし一か八かのアサルトゴーレム!

これが結果的にナイス判断で良しな一手となりました。

手札も溢れ出ないギリギリのところで良かったと思いますよー!

相手ターン6

コスト5アミュレット「援護射撃」設置。

これはこれで厄介なカードではありますが、数攻めで来られるよりも嬉しい一手でした。策の設置にあたる一手なので結果、アサルトゴーレムのマイナス分が帳消しになる次回持越しのド突き合いで決着ということです。

私ターン7

ゴーレム3体、ダメージ高めたウインドブラストでヴェイン処理、そしてフレイムデストロイヤーの登場。

先手の得もあって私の方が先に策の実行に着手してリードできました。

先手の良さはこーゆー場面であってこーゆー場面で確実に実現していないと、単に進化ポイントが少ないとか、手札のカードが少ないだけで終わってしまっては勝ちにくいですからね…。地味にデストロイヤー2枚目がブーストされて待機されていたのも良かったと思いました。

f:id:otomegirl:20181115160536j:plainf:id:otomegirl:20181115160547j:plain

ウィッチ初戦(3戦目)よりもはるかにウィッチらしい、ウィッチの良さ、色をしっかりと出せた魔法使いらしい戦いができたと思います。バトルしていて非常に楽しかったです。

課金パック購入者やカード引きまくりガチ勢は常に油断なりませんが、ビギナーRANK帯に相応しいあるべきカード構成者であれば、そこまで極端に「破壊カード」は無いと思いますので、デストロイヤーのような大型を早くに繰り出すことが出来れば、かなり強力な一手となり得るのです。

結果論ですが相手手札敗北時かなり多く蓄えていましたね。大型一手取っ手出しであれば、「サミー」の一手も相手の手札増えてもそこまで怖くはないと分かりました。逆に手数をいっぱい撃ちたい構成であれば、大きな助けの一手となってしまうので、サミーはやっぱりムズカシイ…。