シャドウバース 目指せ全カードのレポート!

シャドウバース「アンリミテッド」限定、随時追記更新中~ 共同執筆者募集中。。

ブレスフェアリーダンサー

NO.0008「ブレリーちゃん、エルフの踊り子」

f:id:otomegirl:20190317063431j:plainf:id:otomegirl:20190317063437j:plain
アンティーク★★★☆☆(昔はよく使われていた。今はごくごく稀に見る程度。) 

俄然強め度数★★★★★(小モノ数攻め戦法で大活躍!)

再利用評価!★★★★★(ダメージ加速の倍加がエグい。。。) 

 

📚「ブレスフェアリーダンサー」を語る…

初期バース時代から、リノ虫一択世界のしばらく長らく、利用者はそこそこ多くいた有能なダメージ加速マッシーン。

いわゆる「アグロ型」と言えば、初期バース時代では「ロイヤル、ネクロマンサー」が多く流行っていたが、実際は「手札尽きが顕著」でたいして強くはなかった。

※今のように馬鹿みたいに手札溢れるカード引きカードがなかった。乏しかった。特にロイヤルとネクロは。

「アグロ型」エルフは、まさに妖精さんを手札に加えていける強みが小モノまき散らかし数攻めとして他に類を見ない超強力な速撃を成し得ていました。

とはいえ、1/1妖精さんそれだけで勝ち切ることは当然ムズカシイ…

そこで出番となるのが(リノ虫の押し込みはさておき)「ブレスフェアリーダンサー」ブレリーちゃんのダメージ加速の倍加計画だ。

これって要はウィッチの「魔導の力場理論によるダメージ倍加計画」と同じなんだよね…

たとえば自分の場に1/1スノーマンが3体いるとしてそのまま攻撃しても3×1=3ダメージにしかならないが、力場の効果によってスペル1回で3×2=6ダメージ。もう一回スペル使えば3×3=9ダメージ、倍に倍にダメージ量が増えていくんだよね。たかが1/1のスノーマンが、とんでもないダメージ量を叩き出してくれる。

これと同じで、ブレスフェアリーダンサーは「エルフの特権、手札戻し」を利用することで、またダンサーの低コスト2という細かいタッチによって1回2回3回とリピートが可能で(通称:リターンバックダンシ’n)、これによって魔導の力場と同様に1/1妖精さんたちが大幅強化されて相手の意表を突く大ダメージを、1/1妖精さんたちで叩きだすことができる。

初期バース時代から利用者はしっかりいて、リノ虫に絡めたり、妖精さんによる数攻め速攻構成などでも使われていて、結構レギュラーメンバー的存在だった。

今ではみることはほとんど全くない状態ではあるものの、利用価値は高く、勝利に結びつく活躍を魅せてくれる怪物級に「使える逸品」である。今もなお。

現代バースでも主流となってきた「ヘクター系」「ギルニー」「炎獅子」などに見られるように、自分の場のフォロワーの攻撃力強化によってダメージ増量を、コスト2のリターンバックによって変幻自在にやってのける天才。これが初期バース第一弾パックにすでにいたという点が面白い。

これが、こーゆーのが、こーゆーカードこそが、エルフクラスの特性であり個性であり、面白味でもあった。 

  

取扱説明書みたいな ✍

「リターンバックダンシ’n」を決めろ!

 数攻めで自分の場に多くのフォロワーがいる時、ブレスフェアリーダンサーを繰り出し強化して、手札戻しでダンサー戻してもっかい出して強化して、手札戻しで戻してもっかい出して…、リターンバックによって強化し強化しビックリ攻撃で相手の意表を突く早々とした決着をものにする。

この基本中の基本のテクニックにおいて、「スペルタイプの手札戻し」が好ましい。

ダンジョンフェアリー」なんかのフォロワータイプの手札戻しだと、場が詰まって戻せない、なんてこともあるので5枠埋まっても問題なく戻せるスペルタイプの「導き」や「射撃矢」などが良いだろう。

 疾風を巻き込んだ合わせ技、ちょっとお得な追加ダメージを狙え!

後半~終盤なんかのpp多く使える場面では、例えば2プレイシステムのカブトムシの疾風化に被せてダンサーを合わせると、疾風化したカブトムシの攻撃力が+1されてちょっとお得なダメージ加速となる。

いまだと2回攻撃の「リナ&レナ」なんかもいて、これを巻き込んだ際は2点のかなりお得なダメージ加速を得る。

リノ虫に関してはプレイ回数と被るのでどのみち+1でかわらない。

 ブレリーちゃん自身、場に出したとき攻撃力が+1になるので(2/1)、これを利用してブレリーちゃんを進化アタック要員にして相手の場の処理にぶつけて、リーダーを狙うアタッカーを維持するテクニックも効果的。

小モノ散りばめ式数攻めでネックとなるのが(困るのが)相手の場の処理、とくに進化アタッカーの生存に関してで、これをほったらかしてひたすらリーダーを殴りに行きたいのだがなかなかそうもいかない…そんなアホ丸出しに簡単なゲームでもないということだ。。

リーダーを狙いたいセッティング済みの妖精さんたちを犠牲にして処理に向かうより、ブレリーちゃんの進化アタックで獲れるのならそっちで処理してもらって、ダンシング効果で強化したリーダー専用アタッカーたちは常にリーダーを狙いにいく。

   

ブレスフェアリーダンサーを使いこなすデッキ紹介~💃

f:id:otomegirl:20190317153407j:plain

低空エルフを用いた強引な押し込み型。

場に3~4体の敷き詰めが完成してしまえば、あとはブレリーちゃんのリターンバック強化で大ダメージ叩き込んで一気に勝負を決めることができる。

ほぼすべてブロンズ・シルバー構成だが、とてつもなく強いタチの悪いデッキだ。

攻撃スペル「木弾」は、現代仕様の「威風」にかえても良いかもしれない。

鷹匠」をどかして「リノ虫」でも何の問題も無い。 むしろ基本形はそれ。

f:id:otomegirl:20190317153720j:plain

「眠れる妖精の森」と「調べと茨」を除いて初期バース時代の速撃エルフのとある形。

風神も当時は破格の破壊力を持っていたものだ…。

手札戻しがない時、風神+ブレスフェアリーダンサーの二段階強化で倍加させる戦法も驚異的。

※コスト2+5=7でまさにヘクターやギルニーと同じ意味合いになる。

ダンサーの戻しとリノ虫の戻しとで「手札戻しカード」の共有する利便性も良く、場や戦況に応じて使い分けることができる点でダンサーとリノ虫はやはり相性が良い。

「眠れる妖精の森」に関しては、ターン1などでの妖精さんの補充はもちろん、チョイスによる「大あくび」がランダムな相手フォロワー1体を行動不能にする、これが速撃エルフの秘密兵器的一手のため使い勝手が非常に良い。 

f:id:otomegirl:20190317154312j:plain

小モノ散りばめ式数攻め。

0化の妖精さんも惜しみなく展開に利用する、常にブレスフェアリーの強化恩恵を多くのフォロワーが受けれるように場に敷き詰めてセッティングしたい。

コスト5「ゴブリンプリンセス」の展開力と合わせて常に自分の場を5体のフォロワーで維持し、隙を見てダンサーのリターンバックで大ダメージを叩き込む。

「シンシア」は、確かに強力ではあるが…現代バースはターン5678決着とテンポが異様に速いので、シンシアの進化を待たずして、あるいはシンシアに使わないで攻めに使いたいためあまり現代バースでは有用ではないかもしない。攻撃時、攻撃力増加を狙いたいなら「ダラダラ天使」の方が良いかもしれない。

 


✨ブレスフェアリーダンサーの活躍場面動画集~~~!    

実質ターン6で手札戻しがあれば(6枚入ってる。。)ここで決着だったんだよね…

 

 な~んかいいところで手札戻しカードがなくて単発強化だけでとどめに到らないジレンマがある… 

 

総評(ブレスフェアリーダンサー)  

強い!強い!強いぃぃぃっ!!!

強いに決まってんじゃん…

だって今ですら、くりかえしになるけど「ヘクター」「ギルニー」に見られるように攻撃強化で一気に押し込む仕様が作り手たちが「推してる」仕様を、初期バース時代から武器として持っていたエルフクラスなのです。

スト2というタッチで手札戻しのリターンバックと合わせて変幻自在に強化できる強みは他のクラスでは見られない世界観。

湧き出て増殖可能な妖精さんを利用した数攻めと相性がよく、隙あらば狙い撃つダンシング強化は相手の意表を突いて大ダメージを狙える。

いまだと確かに、黄金都市ビショップの「儀式」一掃消滅や、ドラゴンの威圧やブレス、ガルミーユなど一掃多数が多々あるため、体力1の妖精さんの小モノ数攻めがかつてのように強いとまでは言い切れない現状がある。また操り人形撒き散らかしてくちゃくちゃなバトル模様を描くネメシスとか。

しかしそれらのカードを相手が繰り出せない時や、そうではない相手であれば常に強力なエルフの速撃とダンシング効果は健在である。

また、ランダム破壊に対してもエルフの妖精さんによる数攻めは有利で、さらにはリーダーダメージ軽減に対しても上回る強みがある。多くて2~3ダメージの数攻めなので、よほど理不尽なカットがない限りは長らく安定のブロンズ・シルバー構成において「さいつよ」を名乗り続けていけるだろう、その構成で、常に活躍の場が与えられているブレスフェアリーダンサーは使用率低いと言えどアンティークカードと言えど優秀な一枚であるのに変りはない。

それでまたアンティークカードあるあるで、使用率が皆無に近いㇾベルで低いから、対戦相手は「そんな手が来る」とは思っていない、予期していないから、隙が出来るんだよね。まだ大丈夫だろう…と油断して1/1妖精さんたちが放置される率が高い。