シャドウバース 目指せ全カードのレポート!

シャドウバース「アンリミテッド」限定、随時追記更新中~ 共同執筆者募集中。。

【シャドバ(森羅咆哮)】絢爛のセクシーヴァンパイアを使う理由が良く分かる場面集を保管する動画集

f:id:otomegirl:20191114075607j:plain

絢爛到来デッキが楽しくて楽しくてついつい遊びすぎてしまったことでいろいろとため込んだ動画を載せていきたいと思います。

構築内容は幾らでもやり様はあるとおもいます。例えばナルメア姉さんか?アザゼルか?それらどちらか、プ・ラ・ス「ベルゼ」すら良かった。あるいは4帯にゴールドの「ナンチャラ悪魔(2/5)」も、即時復讐化していると先手であれ後手であれいい隙間埋めとして使えることもあった。4帯はホント渋滞気味でいろいろなカードが使えて遊び心を満たす箇所ともいえる。

コスト1吸血は早い攻めを成すためにも現環境下では必須かな~ターン1復讐の時のお楽しみも込みで入れておきたい!

「蜘蛛女」「フィール」「ルイン」「ひしめ」この辺りは必須レギュラーメンバーでしょう。

そして「銀鎖」、これがすごくいい!

現環境下はフォロワー展開があまり見られない間接的な戦術が多めですがとはいえフォロワーが全くでないということは無いわけで、すると即時復讐化(あるいはノーマルな復讐化であれ)pp2で場出し攻撃2ダメージはランダムとはいえ非常に強力でこちらの場の維持、戦力強化にもなり大活躍してくれるし、復讐化していなくてもターン2で2で2のファイター的な心強さがこれもまた頼もしい。フィールやルインなんかはできればキープしたいが銀鎖は出しちゃっていいというお気軽お手軽な良きフォロワー。

スト2帯も使えるカードたちが多くいまして「ナイトメア」はいい間で決まると鬼の強さを発揮する面白味が隠されているカード。新カードの「みし」も3/2守護は攻守ともに活躍してくれる。(ナテラを出すことは無いでしょう。)疾走ウィッチ対策として「モルモ」も良かったのですが…これはホントターン2までに復讐化してターン2で出さないと弱すぎたので結果却下となりました。。しかしモルモもまた面白い!憤怒の巨人さん同様にいい間が求められる面白いカード。

 

勝率は良し。祈祷ビショップのクルトが来るとと守護率の高さに対してどこまで押し込めるかが重要でありますがそれを除くと大抵概ね強く出れる。デッキの根底が細かいタッチの早い攻めであり古き良き復讐ヴァンパイアであるため、基本的には概ね強い。

一方的にボコられて負けるという負け方がほとんどなく、攻めが途切れて失速する息切れ負けが多くある。で結局「ああ…ウルフ入れるか…」とか「モグラ入れるか…」みたいな疾風頼みになってしまう悲しさもある。。