シャドウバース 1日1戦!対戦日記

シャドバ「ローテーション」みんなの対戦の記録。。毎日更新するよ~♪

【シャドバ】デッキを20枚以下にして戦う新開花ウィッチ!利用者皆無のブロンズカード『水晶の魔剣士』の名場面~

f:id:otomegirl:20201122075657j:plain

昔、一度ありましたよね…

突如現れた「デッキ枚数20枚以下」という条件下で能力が発動する系、「開花ウィッチ」と私は呼んでいますが一般的には「暗黒の魔導士?」から名を取って「暗黒ウィッチ」とそのスタイルを象徴的に呼んでいた気がします… 

確か、2picで強すぎるとかって事態になって暗黒の魔導士が弱体化された…

 

私は「水晶の魔剣士」というブロンズカードを見た瞬間、ルーニィと合わせて使ってみたい!という思いに駆られました、神の手の意図した通りまんまとかもしれないし、利用者完全皆無な点で私の天才的な閃きによるものかもしれない…ともとれる。。

なんであれ、以前の新開花ウィッチの記事で述べましたように

 

クオンとルーニィだけで行こうとするから、最後くっちゃくちゃになって勝てない

「水晶の魔剣士」を使うことで第2第3のクオンを素早くコスト減少させて且つ2枚目3枚目のルーニィすらもコスト減少していく一石二鳥の強力なムーヴをコスト3カード1たった1枚で成し遂げる!

ターン10にたどり着けば、むしろそこはクオンに頼るのではなく「バーン狂」のゲーム性に則ったやり方でいい。

 

ちなみに「ヴィンセントおじさん」は1枚ピン刺しです。

そこまで彼に頼る構成ではありませんが、効果発動していればなお良しという意味でのピン刺しで、上の対戦動画のような「ネクロ」に対して優位に立てる。無料進化もあるのでまあまあまあ、効果発動にそこまで困ることも無く、「堕落の決意」の進化回数3回分を先手でも達成できる可能性を与えてくれるのでピン刺しヴィンセント…非常に良し!

 

堕落の決意」は3枚ガッツリ!

まずはネクロの「霊道」に対してブチ刺さる、このデッキは超コントロール型なので最強のネクロ対策を入れ込まないわけにはいかない。

それからビショップの「清浄の領域」にもブチ刺さる。アレは清浄破壊しちゃえば弱いので

また、3回進化達成すると実質pp1で使えるのでスペルブースト軸と相性がいいんだよね…昔で云う「エンジェルシュート」をスペルウィッチで採用するケースって意外と多々あったんだけど、あれは絶対にpp4を消費する羽目になる。確かにスペルウィッチは、その他のカードがブーステッドされて低コストになることでエンジェルシュートのpp4を打ち込みやすい状況に持ち込める強みはあったものの、なんであれ、pp4であることに変りはなかった…しかし堕落の決意はpp1で済むので、スペル軸との絡みは傑作的に良い!

 

おそらく…

 

「握撃」にとってかえてもいいくらいのレベルで強力に相性が良いと感じるのです

※併用しちゃってもいいよね…