シャドウバース 1日1戦!対戦日記

シャドバ「ローテーション」みんなの対戦の記録。。毎日更新するよ~♪

【シャドバ】(式神クオン)スペルウィッチの今…ルーニィ様様だった件。。

f:id:otomegirl:20201122165021j:plain

結果論ではありますが…

元々は?

私は「新ルーニィ」が実装された時

「スペルウィッチにリーダー回復を持ち込むんじゃないバカタレ!」

と、思ったものでした…

アンリミテッドのスペルウィッチの一狂ぶりを鑑みれば、あの強さとスペル軸は相反して「リーダー回復がない(もしくは乏しい)」「守護がない(もしくは乏しい)」という弱点を持っているから、許されているわけで、ガッツリリーダー回復する「新ルーニィ」アホちゃうか?

…と、思ったものでした。。

考えてごらん?

「超越」というカードがある中で、素早く攻めて勝てる可能性があるから超越というカードが良しとされる、許される。

それを?

リーダー回復されて攻めきれず勝てなくなり、超越ドォォンされてしゅ~~~りょ~~~

…みたいな?

 

しかし時を経て…火力高騰が凄まじく

少なくともローテーション環境下においては、スペル軸ですらリーダー回復が無ければやりようがないというゲーム性になっていることに気付かされる…

さらに特筆すべき点として鉛筆

全クラスの各デッキタイプに過剰なほどのリーダー回復カードがばら撒かれており、さらにゼルガネイアの登場によって恐ろしい程過剰なリーダー回復祭り時代に突入している。

とにかくリーダー回復が鬱陶しい蠅が飛び回るが如くに繰り返してくるので、ミッド・フェイスが潰されている現状からして、超越という必殺技を持たないローテーションにおけるスペルウィッチは、だいぶきついのだとわかる。

 

凄まじい火力高騰によって一瞬にして決着する破壊力

  • 守護の薄いスペルウィッチはキツイ
  • 攻めても攻めてもリーダー回復でコントロール特有の終盤に持ち込まれて
  • コントロール特有のカチカク叩き込まれて敗北
  • 攻めても攻めても決めきれない
  • 盤面が5体までの制限によって、コスト下げ尽くしたとて…

強いと思っていたスペルウィッチが、今となってはだいぶ弱い存在であると気付く。。。

 

話をルーニィに戻しますと…

あの日は「アホちやうか!」と思ってしまったルーニィ(スペルウィッチのリーダー回復カード)ですが、今となっては「ルーニィ様様」であり「ありがとうございます!」という気持ちしかない。。