シャドウバース 目指せ全カードのレポート!

シャドウバース「アンリミテッド」限定、随時追記更新中~ 共同執筆者募集中。。

アサシン

NO.0029「アサ子、ガサ子、バサ子」

f:id:otomegirl:20190324073019j:plainf:id:otomegirl:20190324073026j:plain

アンティーク★☆☆☆☆(リオードの登場によって一般に広まった。) 

俄然強め度数★★★★★(カースド疾風、二刀流の破壊力を助ける。)

再利用評価!★★★★★(「二刀流」登場によって鬼と化した!) 

 

📚「アサシン」を語る… 

 カースド将軍の潜伏化で古来より活躍していたアサ子。

この戦術はロイヤル最強にして無敵を誇った戦法ゆえに、カースド潜伏が決まれば勝利が約束される、と言っても過言ではない強さだった。

が、しかし…

不思議とこの手を使うユーザーは非常に少なく(ほぼ皆無)、旅カエルやスパルタクスのようにしょ~もないブームなデッキは大流行するんだけど、既存のカードでつくりあげる強きデッキというものは案外常に利用率が低いしゃどばす7不思議の一つでもある。

それはさておきこの「アサシン」

第12弾までに多くのカードたちを追加してきたシャドウバース、さてさて、ロイヤルで、潜伏したい指揮官カード何かないかなぁ…と探してみるに、まあ見事に何もない!

ホントに「カースド将軍」でのみ利用するようセットでデザインされたアサシンだったのだということが分かる。

「指揮官を潜伏させる」というひとつの策なのだから、新カードによってなにかこう潜伏させて楽し気な遊びが可能な指揮官カードというものが追加されていても良さそうなものを、ホントに見事にカースド将軍でしか使い様がないという。

大切なことはロイヤルにおいて

  • 全ての兵士カードは「騎士号授与」によって指揮官カードになれる。
  • 全てのニュートラルカードは「プリンセスKISS♡」によって指揮官カードになれる。

つまり、兵士であろうとニュートラルであろうとすべて、ロイヤルのアシストスペルを利用すれば、指揮官へと変身することができるのだ。

それでもザっと見た感じ潜伏させて面白そうな兵士及びニュートラルカードというものが無さげに見える。まったく…。

 

 

取扱説明書みたいな ✍

カースド疾風で勝利の美酒をガブ飲みせよ! 

はっきり言ってこの一点でのみ、まずはアサシンが使える、活躍する。 

カースド将軍で用いる場合はそのまんま「アサシン」を入れ込んでおくことをお勧めする。リオード利用とは相性が悪いだろう。ルーもしくはメイドリーダーなどで指揮官(カースド将軍)を確定引き寄せで手繰り寄せたいからしてカースド一点絞りにしてカースドを確実に引き寄せたい。カースドがいなけりゃ始まらない戦術だからこそ。また一点絞りにすることでカースドの入れ込み枚数を1~2枚に抑えることができる。(万が一破壊された時用に2枚が無難だろう。)

カフェイン卿でコストを下げれば最短でターン5でカースド潜伏が可能。基本はターン6。潜伏時に使ったアサシンにも疾風が付与されるので場の処理なり相手リーダーを叩くなりして活躍できる。  

潜伏させたい指揮官ベスト3!

第1位はカースド将軍。

第2位は…「炎将マーズ

体力のアップと交戦時の攻撃力強化は非常に強いため、相手は脅威を感じて絶対的に処理してくる危険人物マーズ。よって場に残るケースが少ないからアサシンで潜伏化することが出来ればかなり強力な布陣を作り上げていく手助けとなろう。マーズはコスト3なのでカフェイン卿のコスト下げを使わなくても最短ターン5で潜伏が可能。あとはここから乙姫様や流行りのロボット横展開をするだけでマーズの効果を存分に受けることができる。

第3位は…「ルミナスメイジ

指揮官のみだが進化し放題のクリティカルフィーバータイムはロイヤルにとっては超強力。後半から終盤にかけて指揮官攻めで攻め込むスタイル(支援砲や兵士の誓い、旗印など)であればより強力になる進化し放題というボーナス特権は「真オーディン」にすら可能性を開いてくれる。

番外編…「伝説の勇者

そう、ニュートラルカードの「レジェンダリーファイター」だ!

述べたように「プリンセスKiss♡」を使うことでニュートラルも指揮官へと変身できる。これを利用して、伝説の勇者を出す、スペル「プリンセスKiss♡」を使う。伝説の勇者がタイプ「指揮官」になる。アサシンで潜伏化。アサシン進化、アサシンにコスト1アミュレット「天使の泉」(なんでもいい)何か使う。これでレジェンダリーファイターの変身条件をすべて満たす。レジェンダリーファイターは潜伏しているので、破壊されないで次ターンを迎えることが出来れば、伝説の変身を達成することができる!

コストの関係上、最短で8ターン以降となり変身成功からリーダー攻撃には9ターン目となる。しかしガラ空き(守護なし、ダメージカット無し)であればOTK!を決めることができるので狙ってみる価値があるし、極端に難易度が高い芸当ということも無い、敷居は思っているよりも低い。

  📄Memo

「飛空の剣士」はネタ系として、面白の遊びとして潜伏してみる楽しさはあるものの、飛空の剣士はコストが5でさらに彼の効果がそうたいしたものでもない(自分の場に出てくる兵士たちは「攻撃されないを持つ」)ため、潜伏化させたとて、な残念な部分があるためどうしても「ファンデッキ、ネタ系」に成り下がるしか術が無い。少なくともアンリミテッドにおいては実用的ではないということだ。

  

 

アサシンを使いこなすデッキ紹介~ 

f:id:otomegirl:20190405075356j:plain

ラストサムライの天地二段を狙う形に複合的な兵士の疾風撃をミックスした「カースド疾風兵士混合デッキ」

リオードから引っ張ってくる形で「アサシン」を用いる。

ルーで「リオード」もしくは「カースド将軍」

アイテールで「カースド将軍確定」 (ゼタはどかしてよいかもしれない)

サイクロンソルジャーをどかしてアサシンをまるまる入れ込んでも良いだろう。リオードとの二段構え。

レイピアは隙間埋めの疾風として使い勝手が良い、ドラゴンナイツも「ジーク」が5/4必殺守護の疾風と化す強さと、ターン8以降であればヴェインとのダブル疾風も可能だ。

 

 アサシンの活躍場面動画集~~~!  

10期~11期より。

    

一番下のはおまけ。潜伏狂時代到来となるか!? 

 

総評(アサシン)  

使えるに決まってるじゃん。。。今さらだよこんなものは。

今でこそ作り手が誘導してようやく一般ユーザーは潜伏術(およびアサシン)を使い始めて浸透してきているが、そもそも昔から、初期バース時代からここまであからさまにカースド疾風を想定して作られたそのコンビネーションは今もなお健在であるばかりか、「二刀流」によってさらにアサシンの潜伏化が活躍できる幅が広がったことによって今後アサシンを対戦で見かける機会はもっともっと増えてくるだろう。