シャドウバース 目指せ全カードのレポート!

シャドウバース「アンリミテッド」限定、随時追記更新中~ 共同執筆者募集中。。

良き桜日和。

    f:id:otomegirl:20190324062603j:plain

 

クラシックエルフ1~3帯を制覇しましたのでひと段落と、もうじき12弾実装が近いのでそれを待って再開したいと思います。異様なカードたちで溢れている12弾実装でアンティークカードたちに新たな使い方や可能性が広がりそうな予感がします。

再開後は、次はロイヤルのクラシック1~3帯を目指します。

 

新カードをやってくれ!

とか、12弾カードの評価をやってくれ!

とか、ローテーションをやってくれ!

などなど、メッセージをいただきますが…

そういった最新のものや多くの者が欲する「箇所」というのはネット上にきっと溢れていることでしょう。

私は嫌いなので見ませんが?

自分で考えて遊ぶのが好きなので、攻略系や動画の類一切見ずに独自路線で自由気ままに一人勝手に遊んでいるタイプなので実際どうかは知りませんけど、まあでも、最新のものや誰もが欲する箇所というのは検索すればいくらでもネット上に転がっているのでそちらをどうぞということなのです。。。

それでも新カード(12弾カード)の個人的評価企画(メモ書き程度の)はやるので特設会場設けてそちらで書き留めていきたいと思っていますこうご期待!

 

 

あとは~…

そうそう!

カードの評価(星)の意味が解らない…

というメッセージを多く頂きました。

 

アンティーク:他のユーザーさんたちが使っている利用率。星(★)が多ければアンティーク度が高い、つまりは「一般的には使われていない」となり、星(✩)が多ければ「一般的に使われている」ことを意味します。

 

俄然強め度:現代バース(最新の環境)において、使えるかどうか。実際一般ユーザーたちは使っていないが、使われない=弱い…ではない!という意味合いが込められています。星(★)が多ければまだまだ俄然強め!ということで、使えるということ。星(✩)が多ければ使えねぇえぇぇ。。。。になります。。。

 

再利用価値!:現代バース(最新の環境)において、かつては使う価値がなかったとか、弱かったとか、使い道がなかったとかで使われなかったものの、新カードの登場によって「使ってみる価値がある、使い様が出て来た、使えるカードに化けた!」などを意味しています。

また私自身が使ってみて「なんだ!?ぜんぜん使えるじゃん!!」という発見と感動の共有も含まれています。星(★)が多ければ(記事を書いた時点での)最新の環境で「実は結構使えるぞ!」であり、星(✩)が多ければやっぱりまだまだ使えねぇぇぇ。。。ということなります。

 

対戦動画に関して。

私の対戦動画はすべて余さず頂点ランク帯でのアンリミテッドのランクマッチです。

フリーマッチはもう2年近くやっていない…ローテーションは一度たりともやっていない!

アンリミテッドこそシャドウバース!という古参丸出しの思考でアンリミテッド至上主義でやってます。。。

頂点ランク帯での勝率や使い心地なので、下のランク帯においても適用できるはず。「勝てる!」「使える!」は往々にして当てはまる。

また今のアンリミテッドははっきり言ってランク(段階)の意味をなしていない。

つまり、イマドキは新規の人たちはローテーションから入るわけでローテーションである程度ランクあげてカードを肥やして、さあ~てアンリミテッドもやってみようかな…で、スタートするのが常だから?

アンリミテッドのランクDだからといって、実際使ってるカードやデッキはM~GM級という事態がいくらでも起こりうるわけで、現状アンリミテッドに関してはランクとか結構どーでもいいし強弱の差はDでもMでも頂点ランクでもたいしてほとんど差がないと断言できる。